上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いせの見学を終えて大和ミュージアムへと移動しました
途中の橋が工事で通行止めだったので、大回りするはめに;;
2014ym02.jpg
駐車場に車を停めて入口へ向かいます
道路を挟んで対面に潜水艦がドーンと見えますが、こちらは後ほど
2014ym03.jpg
柱島で爆沈した戦艦陸奥の舵です
大きいですね
2014ym04.jpg
同じく陸奥のスクリューです
一部が欠けていますね
2014ym05.jpg
そして主砲の41cm砲の砲身です
でかいですな~
2014ym06.jpg
館内へ入ると1/10スケールの戦艦大和がお出迎え
これでも十分船ですよね
2014ym07.jpg
戦艦金剛に搭載されていたボイラー
作り物だと思っていたら本物でした(;・∀・)
取り外された後に暖房用に使われていたって・・・
2014ym08.jpg
呉海軍工廠で使われていた電気溶接の道具
なんか今とあんまし変わらないですね^^;
2014ym09.jpg
九三式魚雷の動力部です
いわゆる酸素魚雷です
なんか酸素を使って破壊力アーップとか思われそうですが、酸素はこのエンジンに使っていたのです
高出力化で大量の爆薬を積んだ大型魚雷が出来上がったのですね
排ガスが水に溶けやすかったので、航跡も判りにくかったようです
曽祖父はこれの開発に携わっていたらしいです
江田島には全体が残っているやつがあったような?
2014ym10.jpg
各種砲弾がズラーリ
2014ym11.jpg
零戦の三式13.2mm機銃です
なんか弾帯がセットしてあるのですが・・・本物?
2014ym12.jpg
零式艦上戦闘機六二型です
琵琶湖に沈んでいたものを修復したそうです
2014ym13.jpg
ドラマの撮影に使用された甲標的の操縦席セットだそうです

ここに訪れたのは久々でしたが、ついつい見入ってしまいますね
以前訪れた時と客層が変わっている気がします(笑)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。