上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山市佐波浄水場は大正14年に竣工し、昭和52年まで稼動した水道施設です。
このたび登録有形文化財に登録され、一般公開されると聞き参加して来ました。
20130713-02.jpg
公開時間は10時~15時
行くならばと10時を目指して出発!
少し遅れて到着( ̄ー ̄;)
説明会が始まっていましたよ

20130713-03.jpg
福山市上下水道局の職員さんによる説明
10時、11時、13時30分からの計3回行われました
背後の建物は配水池
浄化された水を当時の8時間分貯留しておく施設だったとの事です

20130713-04.jpg
配水池に彫られた言葉「不舎晝夜」ふしゃちゅうやと読みます
福山市市長阿武信一氏の書で、断水が無いという意味があるそうです

20130713-05.jpg
内部です両脇が水槽になっているようです

20130713-06.jpg
続いて浄水井上屋です
ちなみにこの周囲にはろ過を行う池があったようですが現在は埋められています
ろ過池の縁が地表に見えている程度ですね

20130713-07.jpg
水門がいっぱい並んでいますね
これで流れを調整したりしたのでしょうか

20130713-08.jpg
年季の入った盤と照明

20130713-09.jpg
最後に門に残る施設名

熱い中、多くの人が参加していました
熱心に質問する人も居ました
皆さん好きですね~(*゚ー゚)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。