上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェベル125のチェーンにルブを塗布した後、ここ最近発生しているオイル漏れの場所の特定調査をしてみました
まずは一番怪しい場所をチェックするべくチェーンカバーを外してみました

うげ・・・((((゜Д゜;))))

2009062002.jpg
オイルと泥でベトベトです
相当溜まっていました
ドライバーでほじっていると小石が数個出てきました(´Д`;)オイオイ
2009062003.jpg
とりあえず漏れが発生していそうな場所を掃除してみました
それにしてもチェーンもベトベトですな
チェンジペダルのボルトが緩んでいたので締めておきました

・・・・・・

暫く待っても滲んできません(・_・?)
では、負荷をかけてみようと出かけてみました
2009062004.jpg
いつものテストルート服部大池をさらに奥へ向かい泉山城跡まで走ってみました
2009062005.jpg
山頂の眺めは良いです(´ー`)

帰宅して再びカバーを外してみました
2009062006.jpg
おや?チェーンからグリス状になったルブが飛んできてますが、オイルは出ていません
なんかセンサーっぽいものが付いてる所から薄っすら滲んでいるように見えますが、いつものように垂れてくるほどではないです
走ってきてから停めるとオイルの雫が2滴ほどは落ちてきてたのにな~????
松山まで行った時に長時間走行で出たオイルがカバー内に付着した泥に染み込んで出てただけなのかな?
これは暫く様子見ですなぁ
来週はずっと雨っぽいので出番は少なそうですが^^;
雨も降ってくれないと水不足の危機ですしね!

2009062007.jpg
そしてチェーンにルブを吹くと案の定リアホイールに黒い点々;;
2009062008.jpg
ブレーキクリーナーで掃除してサッパリ(゜▽゜)
本日の作業は終了です
今朝買って来たブレーキクリーナーを使い切ってしまった(>▽<;
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。