上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に続きジェベルの整備です
本日はキャブの分解整備です( ̄ー ̄)
3-15-01.jpg
目標はこいつです
3-15-02.jpg
まずはワイヤーを外します
3-15-03.jpg
タンクも外してしまったほうが作業しやすいです
外すのも簡単♪
3-15-04.jpg
外したキャブです

ここからは例によって写真撮っていません^^;

キャブを外した時に感じた事
昨日始動テストしたはずなのにガソリンがキャブに貯まっていない
これは・・・
フロート弁か
早速掃除にかかります
が!
フロートが外れません;;
仕方ないので、あまり言えない荒業で弁を引っこ抜きました
う~む
グリス状のガソリンでベトベト
まったく動いていませんでした
きれいに掃除して組み付けて作業完了!
バイクに取り付けて燃料コックを開けてみます

ドボドボドボ・・・・

ガソリンがオーバーフローしてきました;;
再び外して調べます
どうやら荒業のせいでフロートが引っかかっていただけのようです
修正して再び組付け
コックON
お、今度はオーバーフローしません
早速バッテリーをつないでセルを回してみます
コポコポ音がしてかかりそうでかかりません
アイドリングが出来ないとなると
ジェットか!
また分解してパイロットジェットを見てみます
穴が完全に塞がっていました(´Д`;)
手を抜かず全て最初から分解しときゃよかった
今度こそと組付けてエンジン始動!

鈍い音と共にジェベルは起動しましたヽ(´ー`)ノ

しばらくアイドリングさせておくとエンジンの回転も安定してきました
3-15-05.jpg
いや~かかってよかった^^
3-15-06.jpg
エンジンがかかると以前から気になっていた謎のスイッチの正体がわかりました
ライトの入り切りでした
この時期のバイクはすでにスイッチが無いので後付けで付けられたもののようです
バッテリーを労わりたい時には有効かな

3-15-07.jpg
その後に綺麗な状態だと思っていたエアークリーナーを触ってみると
ボロ・・・
腐ってやがる(´Д`;)
キャブに吸い込まれてなくてよかった~

これは新品を注文しなくてはいけませんね
原付2種表示マークと共に注文しよう(売ってるよね?)

残すは登録、保険、エアクリ装着、エンジンオイル交換、ブレーキフルード交換ってところですかね
それにしてもMTXの時もそうでしたがエンジンがかかった瞬間って最高の気分ですね^^
一日中いじくってたので、キャブクリーナーとガソリンの臭いが染み付いてしまいましたが(>▽<;
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。